東京堂書店 最新情報ブログ

アサイド

【ポイントカード マイページ終了について】

ポイントカードマイページ終了の情報は、こちらから

2018年6月16日Webページ変更に伴い、ポイントカードサービスの
マイページを終了させて頂きました。
長い間、マイページをご利用いただきまして誠にありがとうございました。
なお、書店・カフェでのポイント付与サービスは引き続きご利用いただけます。
何卒よろしくお願い申し上げます。


 

 BooksTokyodo/PaperBackCafe 

フェア情報・イベント情報・カフェ情報など発信いたします。

【神田神保町店 情報】

★ベストセラー★
★講演会・トークショー情報★

【ソヨカふじみ野店 情報】
 ソヨカふじみ野店の情報はこちらからご覧いただけます。

【PaperBackCafe 情報】

カフェの情報は、こちらから

【神田神保町店2018/6/12調べ】週間ベストセラー

読書という荒野 NewsPicks Book  幻冬舎
タイワニーズ 故郷喪失者の物語  小学館
誰にもわかるハイデガー : 文学部唯野教授・最終講義  河出書房新社
水中翼船炎上中  講談社
はじめての沖縄 よりみちパン!セ ; YP01  新曜社
デザインのひきだし 34  グラフィック社
ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」  毎日新聞出版
神様のいる街  夏葉社
平岡正明論  Pヴァイン 日販アイ・ピー・エス
これからの本屋読本  NHK出版
〈06月12日調べ〉

6/30(土) 16:00~ 
『純喫茶とあまいもの』(誠文堂新光社)刊行記念
先行販売&難波里奈さんサイン会

【先行販売】7/6発売予定の本書を東京堂書店限定で6/30から販売いたします。

サイン会ご参加の方にはこの日だけの小さな特典付!

新刊刊行を記念してのサイン会です。今回のテーマは、喫茶店にある“あまいもの”。どこか素朴でかわいらしい、口に運んだときに思わず笑顔になる、とっておきのあまいものを食べられる30店を訪問しました。味の特徴だけでなく、メニューの誕生秘話やエピソード、お店の佇まいに関する秘話や、店主の経歴や思いも綴っています。皆さまのご来場をお待ちしております。

 

≪プロフィール≫

難波里奈(なんば・りな)

東京喫茶店研究所二代目所長。東京生まれ・東京育ち。現在、日本橋に勤務の会社員でありながら、仕事帰りや休日にひたすら訪ねた純喫茶は1700軒以上に。学生時代に、「昭和」の影響を色濃く残す家具・雑貨・洋服などに夢中になり、当時の文化遺産でもある純喫茶の空間を、日替わりの自分の部屋として楽しむようになる。その後も、東京を中心に全国の純喫茶を巡り、ブログ「純喫茶コレクション」に店内の様子や訪問時の記録を綴っている。純喫茶の扉を開ける瞬間が至福の時。純喫茶の魅力を広めるためマイペースに活動中。
著書に『純喫茶コレクション』(PARCO出版)・『純喫茶へ、1000軒』(アスペクト)・『純喫茶、あの味 愛され続ける名店の一皿』(イースト・プレス)がある。

開催日時:2018年6月30日(土) 16時00分~

開催場所:東京堂書店 神田神保町店1階 カフェスペース

申込方法:上記「お申し込みはこちら」のリンク先専用応募フォームからお申し込みください。

参加方法:サイン会当日、書店1階レジカウンターにてお申し込みのお名前をお知らせください。

     対象書籍のご購入と引き換えにサイン会参加券をお渡しいたします。

注意事項:サインにはお客様のお名前が入ります。

     先着順でお並びいただきます。係員の指示に従ってお並びください。

【神田神保町店2018/6/5調べ】週間ベストセラー

水中翼船炎上中  講談社
誰にもわかるハイデガー : 文学部唯野教授・最終講義  河出書房新社
平岡正明論  Pヴァイン
はじめての沖縄 よりみちパン!セ ; YP01  新曜社
これからの本屋読本  NHK出版
夜の船 野呂邦暢小説集成 ; 9  文遊社
ニッポンの本屋  本の雑誌社
ゆれるおっぱい、ふくらむおっぱい 乳房の図像と記憶  岩波書店
一発屋芸人列伝  新潮社
カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区  KADOKAWA
〈06月05日調べ〉

【神田神保町店2018/5/29調べ】週間ベストセラー

誰にもわかるハイデガー  河出書房新社
みんな忘れた : 記憶のなかの人  平凡社
チンギス紀 1 火眼  集英社
チンギス紀 2 鳴動  集英社
はじめての沖縄 よりみちパン!セ ; YP01  新曜社
ニッポンの本屋  本の雑誌社
ポール・ド・マンの戦争 = LA GUERRE DE PA…  本の雑誌社
神田界隈歴史散歩  彩流社
ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者…  亜紀書房
皆川博子の辺境薔薇館 Fragments of Hirok…  河出書房新社
〈05月29日調べ〉

【神田神保町店2018/5/22調べ】週間ベストセラー

はじめての沖縄 よりみちパン!セ ; YP01  新曜社
からだひとつ : ここまで来たからもう一歩  ハルメク
神田界隈歴史散歩  文芸社
教養主義のリハビリテーション  筑摩書房
そろそろ左派は〈経済〉を語ろう : レフト3.0の政治経済学  亜紀書房
黄昏の橋 P+D BOOKS  小学館
古本乙女の日々是口実  皓星社
常世の花 石牟礼道子  亜紀書房
上を向いてアルコール : 「元アル中」コラムニストの告白  ミシマ社
マルクス主義入門 第1巻  あかね図書販売
〈05月22日調べ〉

【神田神保町店2018/5/15調べ】週間ベストセラー

飛ぶ孔雀  文藝春秋
神様のいる街  夏葉社
はじめての沖縄 よりみちパン!セ ; YP01  新曜社
古本乙女の日々是口実  皓星社
さざなみのよる  河出書房新社
上を向いてアルコール : 「元アル中」コラムニストの告白  ミシマ社
そろそろ左派は〈経済〉を語ろう : レフト3.0の政治経済学  亜紀書房
どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末…  岩波書店
ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・…  DRCマーケティング
モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語  方丈社
〈05月15日調べ〉

【神田神保町店2018/5/8調べ】週間ベストセラー

神様のいる街  夏葉社
古本乙女の日々是口実  皓星社
じっと手を見る  幻冬舎
凛たる人生 : 映画女優香川京子  ワイズ出版
そろそろ左派は〈経済〉を語ろう : レフト3.0の政治経済学  亜紀書房
日本の気配  晶文社
ウィステリアと三人の女たち = Wisteria and …  新潮社
自衛隊と憲法 : これからの改憲論議のために 犀の教室  晶文社
ペインレス = Painless 上  新潮社
平成史  小学館
〈05月08日調べ〉

【神田神保町店2018/5/1調べ】週間ベストセラー

古本乙女の日々是口実  皓星社
神様のいる街  夏葉社
そろそろ左派は〈経済〉を語ろう : レフト3.0の政治経済学  亜紀書房
モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語  方丈社
日本の気配  晶文社 晶文社
太陽肛門  景文館書店 景文館書店
さよなら未来  岩波書店
平成史  小学館 小学館
ウィステリアと三人の女たち = Wisteria and …  新潮社
先史学者プラトン : 紀元前一万年-五千年の神話と考古学  朝日出版社
〈05月01日調べ〉

【神田神保町店2018/4/24調べ】週間ベストセラー

ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・…  DRCマーケティング
古本乙女の日々是口実  皓星社
たべるのがおそい   5  書肆侃侃房
辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦  集英社インターナショナル 集英社(発売)
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本を…  河出書房新社
モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語  方丈社
凛たる人生 : 映画女優香川京子  ワイズ出版
さよなら未来 エディターズ・クロニクル2010−2017  岩波書店
太陽肛門  景文館書店
先史学者プラトン : 紀元前一万年-五千年の神話と考古学  朝日出版社
〈04月24日調べ〉

5/25(金) 19:00~
『ポール・ド・マンの戦争』(彩流社)刊行記念 土田知則さん×巽孝之さんトーク&サイン会
「ポスト・トゥルースの現在を生き抜く批評理論」

「脱構築の領袖」としてアメリカ批評界を席巻したポール・ド・マンが1983年に死去した後に襲ったスキャンダル。ド・マンはアメリカに渡る前に、ナチス政権下のベルギーの新聞に親ナチ的な記事を書いていたことが暴かれ、厳しく批難・糾弾されました。これが、いわゆる「ポール・ド・マン事件」です。しかし、精査にその記事を読み解けば、一つの問題が浮上します。ド・マンは、ナチ政権下で生き残るためにいかなるレトリックを使っていたのか? その謎に挑んだのが、土田知則さんの新刊『ポール・ド・マンの戦争』です。ド・マンの使ったレトリックには、政治家の発言やネットからのフェイク混じりのニュースなど、ポスト・トゥルースの時代といわれる現在を生きる我々が真実を知るためのヒントが隠されているかも知れません。
2016年に『盗まれた廃墟 ポール・ド・マンのアメリカ』を上梓し、ド・マンのテクストが読まれ続けている理由、そして、ベルギーから新天地アメリカに渡ってからの全貌を明らかにした巽孝之さんをお招きし、ド・マンが戦時下でどのようなレトリックを使ったのか、そして、使わねばならなかったのかを徹底討議していただこうと思います。
ド・マンの構築した批評そのものはむろんのこと、ポスト・トゥルースの時代における21世紀的な脱構築批評の意義をめぐって、ぞんぶんに語っていただけることでしょう。我が国におけるド・マン研究をリードするお二人の対話に、どうぞご期待ください。

≪プロフィール≫

土田知則(つちだ・とものり)

1956年、長野県に生まれる。1987年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。現在、千葉大学大学院人文科学研究院教授。専門はフランス文学・文学理論。著書に、『現代文学理論——テクスト・読み・世界』(共著、新曜社)、『プルースト 反転するトポス』(新曜社)、『間テクスト性の戦略』(夏目書房)、『ポール・ド・マン――言語の不可能性、倫理の可能性』(岩波書店)、『現代思想のなかのプルースト』(法政大学出版局)ほか、訳書にマーティン・マックィラン『ポール・ド・マンの思想』(新曜社)、ジャック・デリダ『そのたびごとにただ一つ、世界の終焉』(全2冊、共訳、岩波書店)、ポール・ド・マン『読むことのアレゴリー――ルソー、ニーチェ、リルケ、プルーストにおける比喩的言語』(岩波書店)、バーバラ・ジョンソン『批評的差異――読むことの現代的修辞に関する試論集』(法政大学出版局)ほかがある。


巽 孝之(たつみ・たかゆき)慶應義塾大学文学部教授(アメリカ文学、現代批評理論)

1955年、東京生まれ。コーネル大学大学院修了(Ph.D, 1987)。日本英文学会監事、日本アメリカ文学会会長、アメリカ学会理事、北米学術誌
The Jourrnal of Transnational American Studies 編集委員などを務める。
主著に『サイバーパンク・アメリカ』(勁草書房、1988 年度日米友好基金アメリカ研究図書賞)、『メタフィクションの謀略』(筑摩書房)、『ニュー・アメリカニズム』(青土社、1995 年度福澤賞)、『メタファーはなぜ殺される』(松柏社)『アメリカン・ソドム』(研究社)、『リンカーンの世紀』(青土社)、『「白鯨」アメリカン・スタディーズ』(みすず書房)、『モダニズムの惑星』(岩波書店)、 Full Metal Apache (Duke UP)、『盗まれた廃墟 ポール・ド・マンのアメリカ』(彩流社)など多数。

 

 

開催日時:2018年5月25日(金) 19時00分~(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール 参加費: 500円(要予約)

電話番号:03-3291-5181

当日17:00より1階レジカウンターにて受付を行います。 受付時にお渡しするイベントチケットは6階入口にて回収いたしますので、そのままお持ちください。

6階には待機場所を設けておりませんので、開場時間前に6階へお上がりいただくのはご遠慮ください。

会場での書籍のご購入は現金のみの対応となっており、クレジットカード・図書カード・電子マネー等でのお支払いはできません。また、東京堂のポイントカードへのポイント付与もできませんので予めご了承ください。

やむを得ずキャンセルされる場合は、お手数ではございますが電話かメールにてご予約のお名前・イベント名をご連絡ください。