東京堂書店 最新情報ブログ

アサイド


【マイページ終了について】

マイページ終了の情報は、こちらから

2018年6月16日Webページ変更に伴い、ポイントカードサービスの マイページを終了させて頂きました。 長い間、マイページをご利用いただきまして誠にありがとうございました。 なお、書店・カフェでのポイント付与サービスは引き続きご利用いただけます。 何卒よろしくお願い申し上げます。


 

 BooksTokyodo/PaperBackCafe 

フェア情報・イベント情報・カフェ情報など発信いたします。

【神田神保町店 情報】

★ベストセラー★ ★講演会・トークショー情報★ 【ソヨカふじみ野店 情報】  ソヨカふじみ野店の情報はこちらからご覧いただけます。 【PaperBackCafe 情報】 カフェの情報は、こちらから

11/21(水) 19:00~
『パラノイドの帝国』(大修館書店)刊行記念
巽孝之さん×森本あんりさんトーク&サイン会
「異端の時代のパラノイド・スタイル――ホフスタッターを超えて――」

赤狩りや反テロ戦争に典型的に表れる〈パラノイド〉(陰謀論)をキーワードにした異色のアメリカ文学論『パラノイドの帝国』。宗教思想史を通して〈正統〉〈異端〉のイメージを覆し,ポピュリズムの蔓延する「権威なき世界」を問う『異端の時代』。新刊書の著者2人が,トランプ以降のアメリカそして世界の行方について存分に語ります。

※サイン会は巽孝之さんのみ当店にて『パラノイドの帝国』をお買い上げの方を対象として行います。森本あんりさん『異端の時代―正統のかたちを求めて』はイベント当日、会場にてサイン本を販売いたします。あらかじめご了承ください。

≪プロフィール≫

巽孝之(たつみ・たかゆき)

1955年東京生まれ。コーネル大学大学院博士課程修了(Ph.D.,1987)。慶應義塾大学文学部教授。専攻はアメリカ文学思想史・批評理論。SF評論家の顔も持つ。著書『サイバーパンク・アメリカ』(勁草書房),『ニュー・アメリカニズム』『リンカーンの世紀』(以上青土社),『アメリカン・ソドム』(研究社),『モダニズムの惑星』(岩波書店)、 Full Metal Apache (Duke UP), 編著書『反知性の帝国』(南雲堂)など多数。

森本あんり(もりもと・あんり)

1956年神奈川県生まれ。プリンストン神学大学院博士課程修了(Ph.D.)。国際基督教大学(ICU)学務副学長,同教授。専攻は神学・宗教学。近著に『アメリカ的理念の身体――寛容と良心・政教分離・信教の自由をめぐる歴史的実験の軌跡』(創文社),『反知性主義――アメリカが生んだ「熱病」の正体』(新潮選書),『宗教国家アメリカのふしぎな論理』(NHK出版新書)ほか。

開催日時:2018年11月21日(水) 19時00分~(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加費: 800円(要予約)

参加ご希望の方は店頭または電話にて、『巽さん×森本さんトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせいただくか、上記「お申し込みはこちら」から専用予約フォームにご入力の上、送信してください。イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせください。  

ご予約受付電話番号:03-3291-5181

当日17:00より1階レジカウンターにて受付を行います。 受付時にお渡しするイベントチケットは6階入口にて係員にご提示いただきますのでそのままお持ちください。
6階には待機場所を設けておりませんので、開場時間前に6階へお上がりいただくのはご遠慮ください。

会場での書籍のご購入は現金のみの対応となっており、クレジットカード・図書カード・電子マネー等でのお支払いはできません。また、東京堂のポイントカードへのポイント付与もできませんので予めご了承ください。

やむを得ずキャンセルされる場合は、お手数ではございますが電話かメールにてご予約のお名前・イベント名をご連絡ください。

11/8(木) 19:00~
『そばですよ』(本の雑誌社)刊行記念
平松洋子さん×坂崎仁紀さんトークイベント
「立ちそばの神様が降りてきた!」

食文化エッセイの第一人者である平松洋子さんが、歴史ある名店からニューウェイブ店まで、東京の東西南北26軒の立ち食いそば店を訪ね歩いた『そばですよ』(本の雑誌社)の刊行を記念し、平松さんが立ちそばの師とあおぐ、40年近くにわたって毎日立ちそばを食べて来た偉人・坂崎仁紀さんと対談いたします。つゆに花が咲けば、立ちそばの話にも花が咲く。立ちそばの魅力を語り尽くします。


≪プロフィール≫

平松洋子(ひらまつ・ようこ)

エッセイスト。東京女子大学文理学部社会学科卒業。食文化や文芸をテーマに幅広く執筆している。著書に『買えない味』(Bunkamura ドゥマゴ文学賞受賞)、『野蛮な読書』(講談社エッセイ賞受賞)、『夜中にジャムを煮る』『うま教わりたい和食』『日本のすごい味』『肉まんを新大阪で』『本の花』、小川洋子との共著『洋子さんの本棚』など多数。

坂崎仁紀(さかざき・よしのり)

1959年生。東京理科大学薬学部卒。大衆そば研究家。医療系IT・出版の仕事に従事。その傍ら学生時代から大衆そばを食べ歩き、大衆そば・立ち食いそばのルーツを探す。著書「ちょっとそばでも」(廣済堂出版)、「うまい!大衆そばの本」(スタンダーズ出版)。「文春オンライン」(文藝春秋社)にそば紀行を掲載中。

開催日時:2018年11月8日(木) 19時00分~(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加費: 800円(要予約)

参加ご希望の方は店頭または電話にて、『平松さん×坂崎さんトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせいただくか、上記「お申し込みはこちら」から専用予約フォームにご入力の上、送信してください。イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせください。  

ご予約受付電話番号:03-3291-5181

当日17:00より1階レジカウンターにて受付を行います。 受付時にお渡しするイベントチケットは6階入口にて係員にご提示いただきますのでそのままお持ちください。
6階には待機場所を設けておりませんので、開場時間前に6階へお上がりいただくのはご遠慮ください。

会場での書籍のご購入は現金のみの対応となっており、クレジットカード・図書カード・電子マネー等でのお支払いはできません。また、東京堂のポイントカードへのポイント付与もできませんので予めご了承ください。

やむを得ずキャンセルされる場合は、お手数ではございますが電話かメールにてご予約のお名前・イベント名をご連絡ください。

【神田神保町店2018/10/16調べ】週間ベストセラー

昼夜日記  本の雑誌社
京都、パリ : この美しくもイケズな街  プレジデント社
デザインのひきだし35  グラフィック社
湖底の城 : 呉越春秋 9  講談社
沈黙のパレード  文藝春秋
ある男  文藝春秋
あの映画に、この鉄道  キネマ旬報社
カフェノナマエ : The Naming of Cats/…  キノブックス
書店に恋して : リブロ池袋本店とわたし  晶文社
サカナとヤクザ : 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う  小学館

11/3迄!双葉文庫 「日本推理作家協会賞受賞作全集」フェア

双葉文庫 「日本推理作家協会賞受賞作全集」フェア開始しました。
一般に流通されていないので是非この機会にお立ち寄りくださいませ。
11月3日(土)まで!店頭在庫のみでストックは有りませんのでお早めに!

【神田神保町店2018/10/9調べ】週間ベストセラー

飛ぶ孔雀  文藝春秋
責任について : 日本を問う20年の対話  高文研
京都、パリ  プレジデント社
昼夜日記  本の雑誌社
ある男  文藝春秋
あの映画に、この鉄道  キネマ旬報社
湖底の城 : 呉越春秋 9  講談社
その先の道に消える  朝日新聞出版
考える葦 = Un Roseau Pensant  キノブックス
カフェノナマエ : The Naming of Cats/…  キノブックス
〈10月09日調べ〉

【神田神保町店2018/10/2調べ】週間ベストセラー

ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・…  DRCマーケティング||Sweet Thick Omelet
湖底の城 : 呉越春秋 9  講談社
死に山 : 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の…  河出書房新社
銀河を渡る : 全エッセイ  新潮社
筒井康隆、自作を語る  早川書房
大東建託の内幕 : “アパート経営商法”の闇を追う  同時代社
下町ロケット 4  小学館
インヴィジブル  新潮社
ルクンドオ   アトリエサード
本の夢 本のちから  新日本出版社
〈10月02日調べ〉

営業時間変更のお知らせ

台風24号の影響のため、本日 10月 1日は、

12時開店とさせていただきます。

お客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

通常営業時間   10:00 ~ 21:00 (日曜祝日は20:00まで)

TEL 3291-5181  FAX 3293-7857

営業時間変更のお知らせ

台風24号の影響のため、本日 9月 30日は、

午後6時閉店とさせていただきます。

お客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

通常営業時間   10:00 ~ 21:00 (日曜祝日は20:00まで)

TEL 3291-5181  FAX 3293-7857

 

【神田神保町店2018/9/25調べ】週間ベストセラー

ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・…  DRCマーケティング||Sweet Thick Omelet
脱近代宣言  水声社
筒井康隆、自作を語る  早川書房
種まく人  亜紀書房
本を贈る  三輪舎
カート・ヴォネガット全短篇 1  早川書房
ホモ・デウス : テクノロジーとサピエンスの未来 2  河出書房新社
ホモ・デウス : テクノロジーとサピエンスの未来 上  河出書房新社
死の実況放送をお茶の間へ 論創海外ミステリ 215  論創社
アリントン邸の怪事件 論創海外ミステリ 218  論創社
〈09月25日調べ〉

10/19(金) 19:00~
『カヴァフィス全詩』(書肆山田)刊行記念
池澤夏樹さんトークイベント
「わがギリシャ」

歴史のアイロニーと一人の孤独な人間のありよう、そして同性愛者の官能と悲傷――今なお高く評価され、読まれ続けているギリシャの孤高の詩人、カヴァフィスの詩と長年向き合ってきた池澤夏樹さん。そのおよそ40年にも渡る思索の時が、この度書肆山田から「カヴァフィス全詩」として結実しました。カヴァフィスの詩やギリシャ世界の魅力について語って頂きます。

※今回のイベントはサイン会はございませんので、あらかじめご了承ください。
なお、イベント会場にて『カヴァフィス全詩』のサイン本を販売いたします。

一九七五年にギリシャに住むことにしたのはもちろんロレンス・ダレルならびに弟の動物学者ジェラルド・ダレルの影響。だが、しばらく日本を出ようと思い立った時、言葉を覚えて読むものがある国という基準を自分に課したについてはカヴァフィスを考えていたと思う。アテネに家を見つけ、大学の予科に通ってギリシャ語を学んだ。
(「カヴァフィス全詩」あとがきより)

≪プロフィール≫

池澤夏樹(いけざわ・なつき)

1945年生れ。旅を重ね、ギリシャほか各地に住むも、現在は札幌在住。詩集に『この世界のぜんぶ』『池澤夏樹詩集成』『最も長い河に関する省察』『塩の道』。詩に関る翻訳にブローティガン『チャイナタウンからの手紙』『古事記』現代語訳ほか。小説に『双頭の船』『静かな大地』(親鸞賞・司馬遼太郎賞)『花を運ぶ妹』(毎日出版文化賞)『マシアス・ギリの失脚』(谷崎潤一郎賞)『スティル・ライフ』(芥川賞)ほか多数。エッセイに『ギリシャの誘惑』『星界からの報告』『楽しい終末』(伊藤整文学賞)ほか多数。翻訳にジェラルド・ダレル、カート・ヴォネガットなど。

開催日時:2018年10月19日(金) 19時00分~(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加費: 800円(要予約)

参加ご希望の方は店頭または電話にて、『池澤さんトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせいただくか、上記「お申し込みはこちら」から専用予約フォームにご入力の上、送信してください。イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせください。  

ご予約受付電話番号:03-3291-5181

当日17:00より1階レジカウンターにて受付を行います。 受付時にお渡しするイベントチケットは6階入口にて係員にご提示いただきますのでそのままお持ちください。
6階には待機場所を設けておりませんので、開場時間前に6階へお上がりいただくのはご遠慮ください。

会場での書籍のご購入は現金のみの対応となっており、クレジットカード・図書カード・電子マネー等でのお支払いはできません。また、東京堂のポイントカードへのポイント付与もできませんので予めご了承ください。

やむを得ずキャンセルされる場合は、お手数ではございますが電話かメールにてご予約のお名前・イベント名をご連絡ください。