しあわせゴハン 1
「おいしい」という台詞が一言もないのに、 登場する物語の主人公たちからは美味しくて幸せだということが、これでもかというくらいに伝わ… (続きを読む)
★★★
孤独のグルメ
今更ながら往年の名作にレビューを書こうと思ったのは、「東京千代田区秋葉原のカツサンド」を読んだ為です。 カツサンドが美味しそうだか… (続きを読む)
★★★
そう書いてあった
待望の益田ミリさん新刊です。 今回は新聞連載のエッセイ集となっています。 益田さんご自身に関することが短い文章で書かれているのです… (続きを読む)
★★★
おかずのタネ 作りおきで何度もおいしい
今、話題の「つくりおきおかず」とは似て非なるもの、でしょうか。 一品つくると、まずそのまま食べる、さらにアレンジして食べる、という… (続きを読む)
★★★
ごほうびごはん   1
グルメ情報やうんちくはありません。 純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。 主人公の池田さん自身による自炊だったり… (続きを読む)
★★★
全47都道府県幸福度ランキング2018年版
ひと言: 政令指定都市ランキングでは、さいたま市の評価が高いです。 長文書評: 寺島実郎監修、日本総合研究所編…
30代の「飛躍力」 成功者たちは逆境でどう行動したか
ひと言: 30代は逆境がある。だからでこそ飛躍できる。 長文書評: どのようにして30代を生きていけば良いのか…
インカ帝国の滅亡
ひと言: インカ帝国の滅亡を題材にしている。バルベルデを信神に凝り固まった狂信者、実在の人物、ラス・カサスをインディオの保護者として対立…
カエルの楽園
ひと言:  百田さん、ご乱心!!。これは右翼のプロバガンダだ。 長文書評:  ソクラテスたちが、たどり着いたの…
男同士の絆―イギリス文学とホモソーシャルな欲望
ひと言: 女性を必要としない男同士(ホモ)をマンセーする本では無くて、女性を搾取する仲間としての男同士の絆を分析している本。『風と共に去…

【外部リンク】


        
                 東京堂出版はこちら

 

総合ランキング

クリームソーダ純喫茶めぐり  グラフィック社 
文字渦  新潮社 
ハレルヤ  新潮社 
庄野潤三の本 山の上の家  夏葉社 
短歌ムック ねむらない樹 vol.1  書肆 侃侃房 
西條八十集 人食いバラ 他三篇  戎光祥出版 
憲法が変わるかもしれない社会  文藝春秋 
ふたりぐらし  新潮社 
旅する本の雑誌  本の雑誌社 
プレオー8の夜明け P+D BOOKS  小学館 
〈08月14日調べ〉

Twitter