ログインID
パスワード
  
Myページ登録はこちらから↑
 パスワードを忘れた方はこちら
PaperBackClub
しあわせゴハン 1
「おいしい」という台詞が一言もないのに、 登場する物語の主人公たちからは美味しくて幸せだということが、これでもかというくらいに伝わ… (続きを読む)
★★★
孤独のグルメ
今更ながら往年の名作にレビューを書こうと思ったのは、「東京千代田区秋葉原のカツサンド」を読んだ為です。 カツサンドが美味しそうだか… (続きを読む)
★★★
そう書いてあった
待望の益田ミリさん新刊です。 今回は新聞連載のエッセイ集となっています。 益田さんご自身に関することが短い文章で書かれているのです… (続きを読む)
★★★
おかずのタネ 作りおきで何度もおいしい
今、話題の「つくりおきおかず」とは似て非なるもの、でしょうか。 一品つくると、まずそのまま食べる、さらにアレンジして食べる、という… (続きを読む)
★★★
ごほうびごはん   1
グルメ情報やうんちくはありません。 純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。 主人公の池田さん自身による自炊だったり… (続きを読む)
★★★
痴漢えん罪にまきこまれた憲法学者
ひと言: 一般論ではあるが、嫌な男を陥れようとしたら、一人の女性が「狂言」すればいいのだから、気をつけなくてはいけないだろう。勿論、本当…
ほんとうの憲法: 戦後日本憲法学批判
ひと言: 篠田さんや八木秀次さんをまず東大法学部教授にすべきでは。上野千鶴子さんや姜尚中さんが東大教授になれるのだから、なんの問題もある…
魔の山 (上巻)
ひと言: スイスのダヴォス高原にある国際的サナトリウム・ベルクホーフを舞台にした小説。主人公のハンス・カストルプは、試験疲れを取るため、…
地元パン手帖
ひと言: 「地元パン」のネーミングセンスはすごい。「水虫パン」がありって!?(笑) 長文書評: おやつに家族と…
星へのプレリュード
ひと言: この書籍全体は、プレリュードというタイトルに相応しく小中学生でも一般の大人でも興味が持てるように優しく記述されている。 …

【外部リンク】


        
                 東京堂出版はこちら

 

総合ランキング

Twitter