ログインID
パスワード
  
Myページ登録はこちらから↑
 パスワードを忘れた方はこちら
PaperBackClub
しあわせゴハン 1
「おいしい」という台詞が一言もないのに、 登場する物語の主人公たちからは美味しくて幸せだということが、これでもかというくらいに伝わ… (続きを読む)
★★★
孤独のグルメ
今更ながら往年の名作にレビューを書こうと思ったのは、「東京千代田区秋葉原のカツサンド」を読んだ為です。 カツサンドが美味しそうだか… (続きを読む)
★★★
そう書いてあった
待望の益田ミリさん新刊です。 今回は新聞連載のエッセイ集となっています。 益田さんご自身に関することが短い文章で書かれているのです… (続きを読む)
★★★
おかずのタネ 作りおきで何度もおいしい
今、話題の「つくりおきおかず」とは似て非なるもの、でしょうか。 一品つくると、まずそのまま食べる、さらにアレンジして食べる、という… (続きを読む)
★★★
ごほうびごはん   1
グルメ情報やうんちくはありません。 純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。 主人公の池田さん自身による自炊だったり… (続きを読む)
★★★
旅の極意、人生の極意
ひと言:  大前さんは、仕事柄、世界中を駆け回ってきた人であることは百も承知だからこそこの本を手にとってみたのだけれど、 …
お金の流れが変わった!
ひと言: この書籍は2011年1月初版だけれど、タイトルの意味内容は、10年ほど前から著者が言っていたことだろう。 …
日本復興計画 Japan;The Road to Recovery
ひと言:  3・11の東日本大震災が起きた直後、大前さんがインターネット上で流した動画情報が基となって編集された書籍。この本の印税は震災…
さらばアメリカ
ひと言: アジアやアメリカの政財界に対して大きな影響力をもつ大前研一さん。この本は、2009年2月初版だから、大統領選が終わってオバマ大…
東欧チャンス (PATHFINDER (5))
ひと言: 東欧の状況を扱っているビジネス書はめったに目にしないので、珍しいタイトルを見つけて読んでみた。 長文書評…

【外部リンク】


        
                 東京堂出版はこちら

 

総合ランキング

呉漢 上巻  中央公論新社 
呉漢 下巻  中央公論新社 
大阪弁の犬  フリースタイル 
新橋アンダーグラウンド  駒草出版株式会社ダンク出版事業部 
アメリカ暴力の世紀 第二次大戦以降の戦争とテロ  岩波書店 
ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・…  DRCマーケティング 
ロシア革命100年の謎  河出書房新社 
吉本隆明1968 新版  平凡社 
ユニクロ潜入一年 = An Undercover Repo…  文藝春秋 
映画時評集成 : 2004-2016  読書人 
〈11月21日調べ〉

Twitter