ログインID
パスワード
  
Myページ登録はこちらから↑
 パスワードを忘れた方はこちら
PaperBackClub
しあわせゴハン 1
「おいしい」という台詞が一言もないのに、 登場する物語の主人公たちからは美味しくて幸せだということが、これでもかというくらいに伝わ… (続きを読む)
★★★
孤独のグルメ
今更ながら往年の名作にレビューを書こうと思ったのは、「東京千代田区秋葉原のカツサンド」を読んだ為です。 カツサンドが美味しそうだか… (続きを読む)
★★★
そう書いてあった
待望の益田ミリさん新刊です。 今回は新聞連載のエッセイ集となっています。 益田さんご自身に関することが短い文章で書かれているのです… (続きを読む)
★★★
おかずのタネ 作りおきで何度もおいしい
今、話題の「つくりおきおかず」とは似て非なるもの、でしょうか。 一品つくると、まずそのまま食べる、さらにアレンジして食べる、という… (続きを読む)
★★★
ごほうびごはん   1
グルメ情報やうんちくはありません。 純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。 主人公の池田さん自身による自炊だったり… (続きを読む)
★★★
1分間マネジャーの時間管理
ひと言: 「1分間マネージャーの時間管理」で自由活動の時間を確保する 長文書評: 「一分間シリーズ」とシチュエ…
クロコダイル路地1
ひと言: フランス革命を舞台にした群像小説なのだ 長文書評:  本作はリードに書いたとおり、フランス革命を舞台…
阿蘭陀西鶴
ひと言: 「そしらば謗れ、わんざくれ」異端の謗りをあえて自分の宣伝に「阿蘭陀西鶴」を自称した江戸時代の俳諧師、浮世草子作家井原西鶴を彼の…
パスカル―痛みとともに生きる
ひと言: 十七世紀を生きた哲学者パスカル。『パンセ』を著した彼の人間観と世界観がシモーヌ・ヴェイユを引き合いに出して極めて平たく語られる…
豆農家の大革命: アメリカ有機農業の奇跡
ひと言: レンズ豆をつかった有機農法のこころみとその賛同者です。 長文書評: アメリカ人のマメ科植物に関する無…

【外部リンク】


        
                 東京堂出版はこちら

 

Twitter