ログインID
パスワード
  
Myページ登録はこちらから↑
 パスワードを忘れた方はこちら
PaperBackClub
しあわせゴハン 1
「おいしい」という台詞が一言もないのに、 登場する物語の主人公たちからは美味しくて幸せだということが、これでもかというくらいに伝わ… (続きを読む)
★★★
孤独のグルメ
今更ながら往年の名作にレビューを書こうと思ったのは、「東京千代田区秋葉原のカツサンド」を読んだ為です。 カツサンドが美味しそうだか… (続きを読む)
★★★
そう書いてあった
待望の益田ミリさん新刊です。 今回は新聞連載のエッセイ集となっています。 益田さんご自身に関することが短い文章で書かれているのです… (続きを読む)
★★★
おかずのタネ 作りおきで何度もおいしい
今、話題の「つくりおきおかず」とは似て非なるもの、でしょうか。 一品つくると、まずそのまま食べる、さらにアレンジして食べる、という… (続きを読む)
★★★
ごほうびごはん   1
グルメ情報やうんちくはありません。 純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。 主人公の池田さん自身による自炊だったり… (続きを読む)
★★★
尾瀬と鬼怒沼
ひと言: 明治の末に、まだ人跡希な尾瀬を旅した若き植物学者の記録。 長文書評: 本サイトの「“やっぱりわたしは…
作家と温泉---お湯から生まれた27の文学 (らんぷの本)
ひと言: 低コスト・ハイ パフォーマンス! 眺めて楽しむ、知って広がる、使って遊ぶ、を一冊に凝縮した、最良の温泉(文学)ガイドブック。 …
三幕の殺人
ひと言: 動機が独特なミステリ。キーワードは『ホワイダニット』。ポワロが最大の危機に見舞われるミステリでもあります。よかったねぇ、無事で…
東京物語考
ひと言: 古井由吉氏が読み解いた「私小説」。そこから立ち昇る「東京」の風景の愛おしさ、懐かしさ――徳田秋聲や正宗白鳥のテクストが、古井氏…
イチローの哲学
ひと言: イチローの元打撃投手が書いた本です。イチローとの興味深いエピソードなどを知ることができます。 長文書評:…

【外部リンク】


        
                 東京堂出版はこちら

 

総合ランキング

戦争まで : 歴史を決めた交渉と日本の失敗  朝日出版社 
芸能人寛容論 : テレビの中のわだかまり  青弓社 
漂うままに島に着き  朝日新聞出版 
編集 : 悪い本ほどすぐできる良い本ほどむずかしい  パイインターナショナル 
町中華とはなんだ : 昭和の味を食べに行こう  立東舎 リットーミュージック 
コンビニ人間  文藝春秋 
上野アンダーグラウンド = Ueno Underground  駒草出版株式会社ダンク出版事業部 
唐牛伝 : 敗者の戦後漂流  小学館 
たてもの怪談  エクスナレッジ 
「鬼畜」の家 : わが子を殺す親たち  新潮社 
〈08月23日調べ〉

Twitter