会社概要

会社情報   

商号株式会社 東京堂(Tokyodo Co.,Ltd)

設立1917(大正6)年3月
(1890年3月創業)

資本金7,000万円

事業内容不動産事業・書店事業

代表者代表取締役会長 大橋 信夫
代表取締役社長 大橋 知広

従業員数32名
2016(平成28)年10月1日現在

子会社株式会社 東京堂出版 http://www.tokyodoshuppan.com/

主要なお取引先株式会社トーハン
株式会社日建設計
鹿島建設株式会社
新日鉄興和不動産株式会社
陽光ビルME株式会社

所在地
神保町本社
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
(東京堂神保町第一ビル)
TEL:03-3291-5185
FAX:03-3233-3747 神保町本社
九段本店
〒102-0074
東京都千代田区九段南1丁目3番1号
(東京堂千代田ビル18F)


九段本店

沿革

1890(明治23)年東京市神田区表神保町に小売書店を開業。

1891(明治24)年小売書店に加え、取次業(出版物の卸売業)と出版業を開始。

1898(明治31)年取次業務用の「雑誌世界」を創刊、雑誌の一手販売もはじめる。

1913(大正2)年神田の大火の後、12月に「日本一の本屋東京堂」と評判を呼んだモダン建築で木骨コンクリート3階建ての新社屋が完成。

1917(大正6)年株式会社東京堂に改組。 

1928(昭和3)年神田錦町に740坪の社屋を新築し、取次業務部門を移転、雑誌発行部数の大幅な増加を背景に、取次業界トップとなる。

1935(昭和10)年国文学界の画期的名著といわれた「日本文学全史」全12巻を刊行。

1941(昭和16)年中心事業であった出版物取次業が国策により統合会社に無償で吸収される。以降は出版業と小売業にて事業を行う。

1964(昭和39)年出版部門と小売部門を株式会社東京堂から分社させ、株式会社東京堂出版・株式会社東京堂書店(外商部門はのちに東京堂図書販売として独立)として個社別に事業運営を開始。

1977(昭和52)年九段下に地上20階・地下4階の「東京堂千代田ビル」を竣工。

1978(昭和53)年錦町3丁目旧社員寮跡地に「東京堂錦町ビル」を竣工。

1982(昭和57)年神保町すずらん通りに面し地上6階建ての「東京堂神保町第一ビル」を竣工、全フロアを書店(子会社の東京堂書店が運営)としてオープン。

1990(平成2)年創業100周年を記念して「東京堂百年の歩み」を刊行、業界関係者を招いての「感謝の会」と社員全体での「祝いの会」を開催。

2002(平成14)年「千代田ビル」の大規模リニューアルを実施、12月には新たなテナントを迎え、高機能オフィスビルとしてスタート。

2010(平成22)年創業120周年を記念して諸々のイベントを実施。
「東京堂百二十年史」を刊行。

2011(平成23)年子会社である書店、出版事業を強化し、グループとしての長期的拡大発展を目的として、子会社東京堂書店を東京堂と合併。

2012(平成24)年3月、神田神保町店リニューアル、カフェを併設。新業態店でスタート。6月に埼玉県ふじみ野市 ソヨカふじみ野店オープン。8月にアトレヴィ東中野店オープン。