(雪により延期)☛ 3/1(金)19:00~ 『高峰秀子 暮しの流儀 完全版』『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版』(ともに筑摩書房)刊行記念 斎藤明美さんトーク&サイン会

高峰秀子・松山善三・斎藤明美

『高峰秀子 暮しの流儀 完全版』『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版』刊行記念 

高峰秀子に学ぶ「引き算」の幸せ

 

映画界を55歳で潔く引退した大女優・高峰秀子。2024年は、彼女の生誕100周年にあたります。その節目の年に、高峰秀子さんの『高峰秀子 暮しの流儀 完全版』『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版』』(いずれもちくま文庫)が刊行されました。

100周年と本の刊行を記念して、晩年をともに過ごした養女・斎藤明美さんに語っていただきます。いつも素敵だった高峰さんが、暮しに本当に必要だと考えていたものは何なのか? 夫と一緒に暮らすために大切にしていたルールとは? 「引き算」の幸せという観点から、高峰さんの流儀をお話しします。どうぞ、お楽しみに!

 

【著者略歴】

高峰秀子(たかみね・ひでこ)

1924‒2010 北海道生まれ。子役時代から晩年まで一貫して日本映画界を代表する名女優として名を馳せた。代表作に『二十四の瞳』『浮雲』『名もなく貧しく美しく』など。確かな審美眼を持ち、骨董や芸術にも造詣が深い。

 松山善三(まつやま・ぜんぞう)

1925‒2016 神戸市生まれ。映画監督・脚本家。大学中退後、松竹大船撮影所助監督部に入社し、1955年に高峰秀子と結婚。『名もなく貧しく美しく』で(1961)で監督デビューし、その後も話題作を監督する。1987年に紫綬褒章、1995年に勲四等旭日小綬章を受章。

斎藤明美(さいとう・あけみ)

1956‒ 高知県生まれ。津田塾大学卒業。「週刊文春」の記者を20年務め、2006年フリーに。記者時代から松山善三・高峰秀子夫妻と交遊があり、2009年、養女となる。著書に『高峰秀子の流儀』など多数。

【講演者略歴】

斎藤明美(さいとう・あけみ)

同上

 

開催日時:2024年3月1日(金) 19時00分~(開場18時30分)

東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加費: おひとり様 1,500円(要予約)

予約方法:東京堂書店ホームページの予約フォームにて承ります。
上記「お申し込みはこちら」のリンク先専用応募フォームからお申し込みください。

当日13:00より、1階レジカウンターにて受付・チケット販売を開始します。受付時にお渡しするイベントチケットは6階入口にて係員にご提示いただきますのでそのままお持ちください。

・サイン会参加ご希望の方は、イベント当日までに当店にて『高峰秀子 暮しの流儀 完全版』『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版』をお買い求めの上ご参加下さい。

・開場時間前後はレジが混み合いますので、お早めに受付をお済ませ下さいませ。

・6階には待機場所を設けておりませんので、開場時間前に6階へお上がりいただくことはご遠慮ください。

・やむを得ずキャンセルされる場合は、お手数ではございますが電話またはメール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にてご予約のお名前・イベント名をご連絡ください。
・発熱・咳などの症状があり、体調に不安がある方はご参加頂けません。
・会場入口アルコール消毒液を設置しておりますので、ご自由にお使い下さい。
・当日は係員およびスタッフの指示・注意に従ってください。指示に従っていただけない場合、参加のお断りやイベント実施が困難になる場合がございます。
・荒天・災害による交通機関の停止等不可抗力の事由により、イベントを中止させていただく場合がございます。

 

2024/2/5(月)19:00~(雪により中止)☛ 3/1(金)19:00~に延期 『高峰秀子 暮しの流儀 完全版』『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版』(ともに筑摩書房)刊行記念 斎藤明美さんトーク&サイン会

  *重要なお知らせ【2/5 追記】

  本日のイベントは、雪予報による交通状況の影響を鑑み中止とさせて頂きます。

           楽しみにして下さった皆様、大変申し訳ございません。

             尚、出版社様との協議の結果本イベントは

              3/1(金)19:00~(開場時間18:30)

                  に開催させて頂きます。

        既にお申込み下さったお客様には順次ご案内を差し上げます。

    新規でご参加希望の方は、下記申し込みフォームよりお申込み下さいませ。

         ご迷惑おかけしますが、何卒ご了承お願い致します。