ログインID
パスワード
  
Myページ登録はこちらから↑
 パスワードを忘れた方はこちら
PaperBackClub
しあわせゴハン 1
「おいしい」という台詞が一言もないのに、 登場する物語の主人公たちからは美味しくて幸せだということが、これでもかというくらいに伝わ… (続きを読む)
★★★
孤独のグルメ
今更ながら往年の名作にレビューを書こうと思ったのは、「東京千代田区秋葉原のカツサンド」を読んだ為です。 カツサンドが美味しそうだか… (続きを読む)
★★★
そう書いてあった
待望の益田ミリさん新刊です。 今回は新聞連載のエッセイ集となっています。 益田さんご自身に関することが短い文章で書かれているのです… (続きを読む)
★★★
おかずのタネ 作りおきで何度もおいしい
今、話題の「つくりおきおかず」とは似て非なるもの、でしょうか。 一品つくると、まずそのまま食べる、さらにアレンジして食べる、という… (続きを読む)
★★★
ごほうびごはん   1
グルメ情報やうんちくはありません。 純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。 主人公の池田さん自身による自炊だったり… (続きを読む)
★★★
蔵書一代―なぜ蔵書は増え、そして散逸するのか
ひと言: 大したことのない自分の本でもなかなか処分できない。ましてや人生そのものであった筆者の思いはいかほどだったろう。 …
アメリカ帝国衰亡論・序説
ひと言: 著者は右派の論客として有名な方らしい。戦後の米国を、大英帝国を手本にした海洋国家としての帝国であったとしている。その帝国はすで…
カレーの雑学
ひと言: カレーについてこれでもかと書かれた本 長文書評: 図書館で本書(『カレーの雑学』)を見たとき、これは…
あらすじで読む日本の名著―近代日本文学の古典が2時間でわかる! (楽書ブックス)
ひと言: 日本の名作のあらすじや作品の雰囲気が結構しっかりわかる本 長文書評: 過去の名著を要約した本を数多く…
『ル・モンド』から世界を読む 2001-2016
ひと言: ここでまた引っかかってしまう。 何を批判しているのかさっぱり読めない。 長文書評: 二週間以上前に読…

【外部リンク】


        
                 東京堂出版はこちら

 

総合ランキング

ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・…  DRCマーケティング 
デザインのひきだし 32  グラフィック社 
散歩本を散歩する  交通新聞社 
たべるのがおそい   4  書肆侃侃房 
青木嵩山堂 : 明治期の総合出版社  アジア・ユーラシア総合研究所 
アナログ  新潮社 
美しいものを見に行くツアーひとり参加  幻冬舎 
65歳からの京都歩き  京阪神エルマガジン社 
ときどき、京都人。 : 東京⇔京都 二都の生活  徳間書店 
屍人荘の殺人  東京創元社 
〈10月17日調べ〉

Twitter