4/22(土)14時~ 『はたらく動物と』(ころから)刊行記念                     金井真紀さん×門川紳一郎さん×華恵さんトークイベント

「盲聾の世界をフムフムする」

金井真紀『はたらく動物と』(ころから)の刊行を記念してトークイベントを開催します。 はたらく動物「と」暮らす人びとを描いて話題の『はたらく動物と』に登場する門川紳一郎さんをゲストにお招きしてお話をうかがいます。 門川さんは視覚と聴覚の二重障害がある「盲ろう者」の盲導犬ユーザー。その門川さんに、「はたらく動物」である盲導犬との暮らしをご紹介いただきます。「指点字」を介してのコミュニケーション、門川さんのチャレンジ精神とほがらかな人生観をぜひ多くの人に知っていただきたいと思います。 また、特別ゲストとしてエッセイストでモデルの華恵さんをお迎えし、10歳からファッションモデルとして「はたらく」彼女が動物と人の物語をどんなふうに読んだか、熱く語っていただきます。

※本イベントは会場に手話通訳を用意しております

 

 定員に達したためご予約は締め切らせていただきました。

プロフィール

金井真紀(かない・まき)

1974年千葉県生まれ。うずまき堂代表(部下は猫2匹)。ライター、イラストレーター、放送作家、書籍編集などを稼業とする。著書に『世界はフムフムで満ちている』『酒場學校の日々』(いずれも皓星社)など。 うずまき堂マガジン http://uzumakido.com/

門川紳一郎(かどかわ・しんいちろう)

盲ろうの二重障害者で盲導犬ユーザー。NPO法人視聴覚二重障害者福祉センターすまいる代表。生まれつきの視覚障害に加えて幼少期のはしかによって聴力を失う。大学卒業後、米国ニューヨークの大学・大学院で学び、帰国後から盲ろう者サポートの活動を続ける。

華恵(はなえ)

エッセイスト。1991年アメリカ生まれ。6歳から日本に住み、ファッション誌でモデルとして活動。東京藝術大学音楽学部卒。おもな著書に『小学生日記』(角川文庫)、『本を読むわたし』(ちくま文庫)など。FM番組「simple style」パーソナリティとしても活躍中。

定員に達したためご予約は締め切らせていただきました。

開催日時:2017年4月22日(土) 14時00分~(開場13時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加方法:参加費 500円(要予約)

参加ご希望の方は店頭または電話にて、『金井さん×門川さん×華恵さんトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さるか、『お申込みはこちら』のリンク先専用応募フォームからお申込み下さい。電話 03-3291-5181 イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせ下さい。

当日12:00より1階レジカウンターにて受付を行います。 受付時にお渡しするイベントチケットは6階入口にて回収致しますので、そのままお持ちください。

会場内の書籍販売は現金のみの対応となっております。ポイント対象外となりますのでご了承ください。

やむを得ずキャンセルされる場合は、お手数ではございますが電話かメールにてご連絡いただきますようお願い申し上げます。