【神田神保町店2014/5/13調べ】週間ベストセラー

街場の憂国会議 : 日本はこれからどうなるのか 犀の教室L…  晶文社 
村上海賊の娘 上巻  新潮社 
村上海賊の娘 下巻  新潮社 
インヴェンション = Invention La scien…  明治大学出版会 丸善出版 
観ずに死ねるか!傑作青春シネマ 邦画編  鉄人社 
ズボンをはいた雲 マヤコフスキー叢書 ; 1  土曜社 
女のいない男たち  文藝春秋 
エリートたちの読書会  毎日新聞社 
惑星の風景 = Planetary Landscape :…  青土社 
20世紀エディトリアル・オデッセイ = 20th CENT…  誠文堂新光社 

寺本隆裕さんトークイベント ダン・ケネディから学ぶ「稼ぐ社長」の作り方(集英社)刊行記念 6月5日(木) 19時~

2014 5/28 満員御礼 受付終了致しました

5月下旬刊行の、ダン・ケネディから学ぶ「稼ぐ社長」の作り方(集英社)の刊行を記念いたしましてのトーク&サイン会です。
ご参加、お待ちしております。

≪プロフィールご紹介≫

寺本隆裕(てらもと たかひろ)
ダイレクト出版㈱取締役。インターネット・マーケッター&セールス・コピーライター。1979年大阪生まれ。関西大学工学部建築学科卒。大学卒業後、大手IT企業に就職しシステムエンジニアになるも、偶然出会ったダイレクト・マーケティングの魅力にとりつかれ5年で退職。2007年からダイレクト出版㈱にて、ダン・ケネディを始めとする世界的権威のマーケティング・ノウハウを教育プログラムとして提供し、数多くの顧客の成長に寄与する。開催するセミナー等は高額だが、実践に基づいた解説は顧客から「わかりやすい」「こんな話聞いたことがない」「成果が目に見える」と評判。
ダン・ケネディ日本公式サイト:www.dankennedy.jp

2014 5/28 満員御礼 受付終了致しました

開催日時:2014年6月5日(木) 19時~(開場18時30分)
開催場所:東京堂書店神田神保町店6階東京堂ホール
参加方法:要予約 参加費800円(ドリンク付き)
※当日17:00より1階総合カウンターにて受付を行います。

店内1階カフェにて指定の中からドリンクをお選びいただきお引換えください。
尚イベント終了後のドリンクの引換えは出来ません。ご了承ください。

2014 5/28 満員御礼 受付終了致しました

矢萩多聞著『偶然の装丁家』(晶文社)刊行記念 中島岳志さん×矢萩多聞さんトークイベント 5月18日(日) 15時~ 

「偶然の装丁家 これまで/これからの本づくり」

幅広いジャンルで、これまで350冊を超えるブックデザインを手がけてきた矢萩多聞さん。中学1年で学校をやめ、インドで暮らし、専門的なデザインの勉強もしていない矢萩さんが、どのようにして本づくりの道にたどり着いたのか、一冊にまとまり、このたび晶文社より5月刊行されました。『中村屋のボース』以来、矢萩さんとのコンビで出版活動を続けてきた政治思想史家の中島岳志さんをお迎えし、これまでの装丁作品をふりかえりながら、これからの本のかたち、本づくりの未来を考えます。

≪プロフィールご紹介≫

矢萩多聞(やはぎ・たもん)
1980年、横浜生まれ。画家・装丁家。中学一年で学校をやめ、ペンによる細密画を描きはじめる。95年から、南インドと日本を半年ごとに往復し、日本帰国時に個展をひらく。2000年、日印コミュニティサイト「Indo.to」をオープン。運営・編集・デザインをてがけ、日印交流イベントを多く企画する。02年から本づくりの仕事にかかわるようになり、これまでに350冊を超える本をてがける。12年、事務所兼自宅を京都に移転。現在はインド・バンガロール―横浜―京都を行き来し、装丁、ペン画、イベント企画など多岐にわたって活動をくり広げている。著書に『インド・まるごと多聞典』(02年、春風社)がある。

中島岳志(なかじま・たけし)
1975年、大阪生まれ。大阪外語大学卒業。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程後期課程修了。専門は南アジア地域研究、近代政治思想史。現在、北海道大学大学院法学研究科准教授。著書に『中村屋のボース』『パール判事』(ともに白水社)、『朝日平吾の鬱屈』(筑摩書房)、『インドの時代』『「リベラル保守」宣言』(ともに新潮社)、『保守のヒント』(春風社)、『秋葉原事件』(朝日新聞出版)、『血盟団事件』(文藝春秋)、『岩波茂雄』(岩波書店)、共著に『保守問答』(講談社)、『帝都の事件を歩く』(亜紀書房)などがある。

開催日時:2014年5月18日(日) 15時~17時(開場14時30分)
開催場所:東京堂書店神田神保町店6階東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約・ドリンク付き) 店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、「中島さん&矢萩さんトークイベント参加希望」とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。電話 03-3291-5181
※当日13:00より1階総合カウンターにて受付を行います。

【神田神保町店2014/5/6調べ】週間ベストセラー

【神田神保町店2014/4/29更新】週間ベストセラー

女のいない男たち  文藝春秋 
インヴェンション = Invention La scien…  明治大学出版会  
20世紀エディトリアル・オデッセイ = 20th CENT…  誠文堂新光社 
惑星の風景 : 中沢新一対談集  青土社 
曽野綾子大批判 : そこんとこキッチリ話そうよ!  K&Kプレス 
本棚探偵最後の挨拶  双葉社 
知ってても偉くないUSA語録  文藝春秋 
年をとったら驚いた!  新講社 
その先は永代橋  幻戯書房 
エリートたちの読書会  毎日新聞社 

【神田神保町店2014/4/22更新】週間ベストセラー

女のいない男たち  文藝春秋 
本棚探偵最後の挨拶  双葉社 
学生との対話  新潮社 
草のつるぎ  文遊社 
ポテサラ酒場 : ポテトサラダ好きが通う名店案内  辰巳出版 
イベリコ豚を買いに = A Comprar El Cerd…  小学館 
曽野綾子大批判 そこんとこキッチリ話そうよ!  K&Kプレス 
知ってても偉くないUSA語録  文藝春秋 
わが恋せし女優たち  七つ森書館 
九月、東京の路上で : 1923年関東大震災ジェノサイドの…  ころから 

【神田神保町店2014/4/15更新】週間ベストセラー

わが恋せし女優たち  七つ森書館 
村上海賊の娘 上巻  新潮社 
金井美恵子エッセイ・コレクション : 1964 2013 4  平凡社 
イベリコ豚を買いに  小学館 
海うそ  岩波書店 
自分史ときどき昭和史  岩波書店 
なまけもの礼讃  河出書房新社 
菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人  集英社 
学生との対話  新潮社 
アメリカのめっちゃスゴい女性たち  マガジンハウス 

『イギリスからの手紙』(東京堂出版)発売記念 林望さんトーク&サイン会 『私とイギリスとの邂逅』 開催!!
3月12日(水)19時00分~

単身、徒手空拳で研究のためにイギリスに渡った、若き日のリンボウ先生。異国で悪戦苦闘する日々の中には、家族にあてて書き送った100通にも及ぶ書簡の存在がありました。

最新刊『イギリスからの手紙』(東京堂出版)の刊行を記念し、林望さんに手紙を綴った当時の背景や心境、イギリスの生活などを、ユーモア交えて語っていただきます。今なお読み継がれるベストセラー『イギリスはおいしい』の礎にもなったこれらの手紙が語るものとは。イギリスファン、リンボウ先生ファンは見逃せません。

●著者プロフィール:

林 望(はやし のぞむ)

1949年東京生。作家・国文学者。慶應義塾大学文学部卒、同大学院博士課程修了(国文学専攻)。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。専門は日本書誌学・国文学。

1984年から87年にかけて、日本古典籍の書誌学的調査研究のため、イギリスに滞在、その時の経験を綴ったエッセイ『イギリスはおいしい』(平凡社・文春文庫)で91年日本エッセイスト・クラブ賞を受賞し、作家デビュー。『イギリスは愉快だ』(平凡社・文春文庫)、『ホルムヘッドの謎』(文藝春秋)と並ぶイギリス三部作はいずれもベストセラーとなって、イギリスブームの火付け役となった。

『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』(ケンブリッジ大学出版)で92年国際交流奨励賞、『林望のイギリス観察辞典』(平凡社)で93年講談社エッセイ賞を受賞。学術論文、エッセイ、小説の他、歌曲の詩作、能作・能評論、自動車、古典文学等著書多数。

近年は『往生の物語』(集英社新書)『恋の歌、恋の物語』(岩波ジュニア新書)等古典の評解書を多く執筆。著書『旬菜膳語』(岩波書店・文春文庫)『能よ  古典よ!』(檜書店)『リンボウ先生のうふふ枕草子』(祥伝社)等多数。

『謹訳源氏物語』全十巻(祥伝社)で2013年毎日出版文化賞特別賞受賞。

開催日時:2014年3月12日(水) 19時~ (開場18時30分)
開催場所:東京堂書店神田神保町店6階東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約 ドリンク付き) 店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、「林さんイベント参加希望」とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。イベント当日と前日は、お電話にてお問い合わせ下さい。
電話 03-3291-5181

※当日17:00より1階総合カウンターにて受付を行います。

※講演後、東京堂出版「イギリスからの手紙」のサイン会を開催いたします。